--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10倍返しってなんだったんだ

2007年05月27日 12:19

ものすごくがんばって書いてた記事が、IEの強制終了と共に消えた、、、
今日は朝からグレンラガン見逃す諸々と、ずっとツイてない・・
うう、でも悔しいからまた書きます。短めに。
また消えたらイヤだしメモ帳に書くことにしよう、そうしよう。


YouTube - 新世紀エヴァンゲリオン ピクミン愛の歌
YouTube - 【団子三兄弟】 新世紀エヴァンゲリオン

あたしあんまりネタ系のMADとか見ないんだけど、これはおもしろかったw
歌詞と映像がマッチしすぎワロタ。作った人すげー。
でも団子三兄弟は画質悪すぎで画像つぶれすぎな罠。

GA Graphic: リボルテック新作予約開始:ゲッター1&ディスヌフに黒セイバー

番長バスターマシンきたーーー!!かっくいー!!
左から2番目の、上の画像の武装は劇中に出てきてない気がするけど、この般若みたいなのが「準備稿にのみ存在した幻の武装「バスタークラッシャー」」なのかな?ディスヌフだからこそ、なデザインでよいかも。
マントのはためきもカッコ良くて惚れるわ…やっぱ腕組みさせて仁王立ちにしたくなるね、これは。
うわー、でもこんな男前なディスヌフを作ってくれるならキャトフヴァンディスも見てみたい。超個人的な意見。


最近ザブングル観てて、今最終話の6,7話くらい前なんだけど、すごくおもしろくてついぶっ通しで見てしまいそうになる。
ぶっ通しで見てもいいけど、いいんだけどやらねばならぬこともあるので。
ザブングルはキャラクターがいいよねえ。描きたい。



FC2ブログランキングもよしなに
スポンサーサイト

探し物はなんですか

2007年05月26日 20:47

パプリカ
パプリカ
筒井康隆、 他 (2007/05/23)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
今日はパプリカを観た。
時かけのときも書いた気がするけど、本当は劇場で観る予定だったけど、結局観られなかったんです。だから、今回も今日が初見。
でも、パプリカについては、公式サイトを見た以外には何も情報を見聞きしてなかったので、先入観はほとんどなく観られたのはよかった気がする。

で、手短に感想を書くとしますと。この映画、細かいことは考えないで、きっと劇中に出てくる、魅力的な数々の夢のシーンを堪能するってう観方がいちばん楽しいんだろうなあ、と思った。
確か今監督もどこかでそんな感じのこと言ってたと思いますけど。
だってほんとに、極めて不思議で、賑やかで、めまぐるしい夢の世界は見ていてすごく楽しかったですもん。まさにエンターテインメント、パプリカ曰く、「長編娯楽映画」ってとこですか。
それに画もよかったし。パレードのシーン、特に現実と夢が混ざりはじめた街での場面なんか、もう「圧倒的じゃないか」としか言いようがないっす。
まあ構成は夢のシーンがメインな感じだから、それ故に分かりづらいとか、難解とかっていう印象を受けた人もいるかもしれないね。
でもストーリーはあれで十分なのかもしれない。なんかよく分かんないや、っていう感じが余計に雰囲気を醸してたりして…なんて。

もしも他人と、夢を共有することができたら?
きっと誰にとってもそれは、とてもとても素敵なこと。
だって、夢を見た本人しか知らない世界をのぞくことができるのだから。
それに、夢の中なら何でもアリだし、ありえないことなんて何もない。
DCミニはすなわち、夢の科学。
そう、だからこそ、この話はまるで『夢のよう』だった。
それがきっと、この映画の魅力であり楽しさを体現することばなのかも…と、今書きながら思ったりした。

まー個人的にはめぐさんの演技も古谷さんの演技も山ちゃんの演技も1時間半ゼータクに楽しめたということが非常に大きいわけでありまして。
アムロでも聖矢でもない古谷声がわたしには新鮮だったわ~

たまには観た後に色々考えすぎず余韻に浸っていられる映画もよいものですわね。
といいながら長文になってしまうわたし。何故だ…坊やだからか。



FC2ブログランキングもよしなに
あたしってばアニメごときにマジになりすぎ。

君の心はガラスのように繊細だね

2007年05月25日 21:31

久しぶりニュースなんかをつまんでみる。
なんかわたしがこういうことをやると大人のまねごとみたいで…
もっとやってみたいんだけどね、本当は。


*エヴァ11巻は6月19日発売

き、き、きたあああああああ!!!
もうね、10巻発売から1年ちょっと過ぎてるから、劇場版公開と同時に発売されるんじゃないかとガクブルしてたんだけどね…
よかったー、来月には読めるのかー…う、うれしすぎるっ…

ところで、個人的には「最後のシ者」編が楽しみなのです。
わたしが引き込まれて見てしまったあの後半部分は、かなりBGMの第九に引っ張られていたと言えるところもあると思うのですけど。
あれがきっと映像でしかできないことを魅力的にやってくれてる部分のひとつなら、音も動画もない漫画でどう見せてくるのかが超気になるんです。漫画ってアニメほど見ないし…

それにしても表紙きになるなあ…カヲル君かシンジの可能性が高い気がするけど、どうかなあ。
ちなみにエヴァストア(ヤフー含む)では既に予約が始まってますが、届くのは6月下旬になるそうなのでご注意を。
アマゾンはまだっぽいですね。始まり次第お知らせします。
早く欲しいし、ポイントつくなら…っていうわたしみたいな人がいる。絶対。


*新文芸坐でガンダムナイト・第三夜開催決定

東京いいなー!!18才以上限定だけど。
アニメFUNは結局行かなかったんだよなあ…お金なかったの。
でもウン十年前の作品が現代にて再び劇場で観られるなんて…ほんと魅力的すぎる。
ああどこか札幌でイデオンの上映会やってくれないかな…あの美麗な画をスクリーンで観たい!
…まあ、その前にテレビ版を観るべきなんでしょうが、あたしは…

関係ないけど、今小さく載ってるポスターを見てて、ガンダム三部作のキャッチコピーのあまりのカッコ良さにものすごく興奮しちゃたよあたし。
無印のポスターは文字がつぶれちゃって読めないんだけど。
哀・戦士編の「哀の地平に覚醒(めざ)めるか 愛!」もなんていうか…ノスタルジー(なんか違う)な感じが滲み出てて素敵なんだ…
でもめぐりあい宇宙編の「震えるか宇宙 めぐりあえよ生命」なんてもう…富野節炸裂しすぎで軽く(どころじゃないかもしれないけど)感動をおぼえた…
「震えるか」て!「めぐりあえよ」て!!
一度声に出して読み上げたいほどシビレる響きじゃあないか…!
見聞きすればあたまにこびりついて離れない、それが富野節。



FC2ブログランキングもよしなに
さて、さっきからずっとロムってる絵チャに戻ろうか。

わたしのなまえをおしりになりたいのでしょう

2007年05月20日 22:50

コトノハ - アバウトミー
http://aboutme.jp/

これ、今日コトノハで知ったんだけど、すげーおもしろいです。

アバウトミーは、色々な自分をまとめて表現できるプロフィールサービスです。楽しい質問に答えたり、あなたのブログや写真を取り込むだけで、無料で簡単にプロフィールを作れます。
(トップページより)


どんなものかというと、こういうものなのです。
こういうのって大抵好みが分かれるんだけど、コトノハジャンキーなわたしとしてはかなりいい感じです。
まあどこがいいんだって言われても困るし、何のためにって言われても暇つぶしとしか答えられないけど。

でも、コトノハとは全然ちがう点もいくつかあって、コトノハしかやってなかった自分にはかなり新鮮かも。
例えば、コトノハでもアバウトミーでも、気に入ったユーザーさんを登録してウォッチできるしくみがあるんだけど、誰が誰をヲチしてるかは、どっちかがカミングアウトしない限り分からないコトノハに対して、アバウトミーは自分がヲチしてる人も、自分をヲチしてる人もバレバレだったり。
自分をヲチしてる人が分かるっていうのはなんだかうれしはずかしって感じでワクワクするね。
それに、自分と相手がお互いに登録しあっている場合はそれも分かるので、また一段とドキドキしたりして。
あとはブログやSNSでいうタグみたいな機能もあって、共通の趣味を持っている人とかかわりやすいのも魅力かしら。

まあ、今挙げたお気にな点は他のSNSにもふつうにあるようなものかもしれないですけども。
わたしはただ単に、コトノハのユーザーさんのまたちがった一面が見られることとか、質問に答えていくことが楽しいので…
結局、何が言いたいかというと、このごろ無気力でブログのネタを考えるのがめんどいんです、ということなのです。お粗末さまでした。




FC2ランキングもよしなに
どうも月一のアイツが来ているせいで腰がおもい。やる気でない。

ソシエお嬢さんきたーーー!!

2007年05月11日 22:50

こ、これはッ…!!!
エクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス SIDE-7 ソシエ・ハイム
エクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス SIDE-7 ソシエ・ハイム
(2007/08/25)
メガハウス

この商品の詳細を見る

あああ…かわいすぎる…!!!
顔辺りはアップの画像がなくてよくわかんないけど、ぱっと見た感じではかなりよいとおもう!
髪とスカート部分とちょうちん袖のふんわり感がまたたまらんっす。

てゆうかね、ピンクでフリルでかわゆいものスキーなわたくしとしてはね、∀ガンダムってことを抜きにしても、このフィギュアがドキドキなんだよね。
∀のお嬢さんたちのお洋服はほんっとかわゆいから大好きなの。
だからこんな風にに立体化されると、小さい子がアニメの中のかわいい女の子のお洋服なんかに憧れるような、同じ格好をしてみたくなるような感覚が蘇ってくるんだねえ、きっと。

いやー、今先月(今月?)のピンナップの、あきまん画のソシエをパソコンの上に貼ってるんだけど、フィギュアの写真とピンナップが目の前にあるとなんだかハイな気分になってくるわ。
ピンナップのソシエさんもかわゆいよなあ。印刷されている紙を切ったら血が出てきそうなくらい、この人の画には肉感的な魅力があるような気がするのよ…ああ、意味不明だね。




FC2ランキングもよしなに
そういえば、いつからか、記事に毎回載せている↑これのリンク先がブログのアドレスになってた…あああ…

本当はファーストを布教したいところなのだが

2007年05月06日 23:39

皆聞いてくれ!

わたし…ついにわたし、ガンダムWを布教できたかもしれないッ…!!

今日、大佐とカラオケに行ったときに、WのOP2曲とエンドレスワルツの主題歌を歌ったんだけど、どうやらそこで流れたアニメの映像がお気に召したようで。
今度ビデオ(DVD?)借りてくる!って言ってたんだよおおお!
「子安のキャラ」と「三つ編みの子」が好きって言ってたから、たぶん、ゼクスとデュオがお気にだったんだな。

ただ、いくらキャラクターが美男子づくしでも、中身はなんといっても、ガンダムなわけだから…途中で飽きられてしまわないか心配だわ。
ああ、でも、わたしはわりと面白くて飽きずに観てたし、やっぱりキャラの素敵さに引っ張られていたというのもあったからなあ。
特に序盤はゼクスの素顔を見るのが楽しみで楽しみで仕方なかった気がする。
うん、やっぱりゼクスはカッコ良いよなあ…仮面のデザインは好きじゃないけど。シャアの仮面の方が3倍よい。
ちなみにおなごはノインがすきです。声がとてもよいと思うので。
Wは声優も素敵な人が多いような気がするんだけど、気のせいかなあ。

あ、あとサイレント・ヴォイス(もしかしたらアニメじゃない、かも)と、魂のルフランを歌ったときに、アニメの映像に板野サーカスがでてきてかなり興奮した。
ZZもいいけど、特に弐号機格闘シーンのサーカスはまじでカッコ良くてシビれる。
…なのに、あのカットのすばらしさをどう表現すべきなのかが分からないのが悔しい…ッ


そういえば、今日のグレンラガンは随分ハイテンションだったなあ。あ、でもずっとぶっとんでたかも、、、ちょっとそのあたりはわかんないや。
旅館でいきなりガイナキャラが出てきたとこでは、予告でも見てたのにやっぱり笑ってしまった。
ノノとラルクと、レイにアスカに…あとひとりは…まほろまてぃっくのまほろに見えたけど、違うかもしんない。
あとロシウは仲間になるのかなーどうなんだろう、と思ってたんだけど、なってましたね。ギミーとダリーも(ついジルとミリーって書きそうになってしまった)。
やっぱりぶっとんでるキャラが多い中でこういうキャラがいるとバランスがよいですね。
どうしてもロシウと五飛がかぶってしまうけど。デコだけ。




FC2ブログランキングもよしなに

明日から学校なので、オラに元気を分けて下さい…

絵チャと僕らの音楽

2007年05月05日 09:06

echa67-2.pngecha68.pngCA9P9GWL.jpg

きのうから今日にかけて、身内’sで絵チャしました。6,7時間はいたかもしれない…長いわ。
ちなみにわたしが描いたのはヨーコとレイ×2ですよー。
まんなかの零号機はすごくすごくお気に入りなのです。レイはイマイチですが。

そういえばこの絵チャはきのうのヨル10時から始まったんですが。
11時くらいに弟がリビングで、「庵野監督がテレビ出る!!」って叫んでいたので見に行ってみたら、僕らの音楽でした。
庵野監督と、スマップの草なぎ・香取との対談やってました。
わたしは動いてしゃべる庵野監督を初めて観たので、もう始終コーフン。
対談の内容は当然ながら映画「ストリングス」がらみが多かったかな。
うーん、なんかこの対談観てたら、ストリングスも観たくなってきてしまうねえ。
やっぱり「大好きなエヴァやトップ!をつくったあの庵野監督が撮る人形劇(めいこ視点)」なので!!
まあ、結構コケてるって噂の、他の実写映画は観たことないからこうも期待できてしまうのかもしれないけど…
でもおサイフを見る限りは無理そうな気がする。
そのための貯金箱です、と言いたいところだけど、その貯金でCDを買うつもりなので、相変わらず無理。

でも、富野監督にしても庵野監督にしても、動いてたりしゃべってたりする姿は、なぜかかわいい、ってゆーか、魅力的だわ。
庵野監督の場合は監督不行届でのイメージが定着しちゃってるからかな。
富野監督に関しては…何も言うまい。




FC2ブログランキングもよしなに

イデオンでアオリの構図が大好きになりました

2007年05月03日 10:54

やっぱりペンタブとスキャナがあることというのは、お絵描き好きには強みだなあ。
使いこなせなきゃそれこそ宝の持ち腐れになるわけなのだが

img033.png img035.png img036.png

月曜日にアニソン三昧を聴きながら描きまくった数々のEVA初号機。
とは言っても、全部100%コレクションの設定画の模写なんだよな…
本当は5枚くらい描いてたんだけど、あとの2枚はカッコ悪すぎたからやめた。
真ん中の正面向いてる初号機が傾いてるのはまだご愛嬌、ということで

今日から5連休、とは言っても、予定もなし暇なので、前半に引き続き映画でも観るつもりです。
とりあえず今日は七人の侍を…レンタルあるかなー…
いやね、いろんなとこで「3時間飽きずに見られるほどおもしろい」って書かれているのを見かけるので、どんなものかと思いまして。
あとは時間があれば、またブレンでも観るかな。
なんかHDリマスター版リリースって聞いたら観たくなった。




FC2ブログランキングもよしなに
最近、ブログの記事は質より量かもしれない、と思うようになった…まあ、ある程度の質があればの話なんだけどさ。

コスモスに君と

2007年05月02日 18:36

IMG_000011.png回り込みってこうやるのかー。
身内とやってるリレー日記で描いたルル君。最近またギアス観始めたもので…ってのはもう言うまでもないか。

ひとつ前の記事で「明日なんか書く」って書いておきながら、2日サボってしまいました…すいません。
だって未だに何て書いたら良いのかサッパリ分かんないんだもん。

それでもただ、ひとつ言えることが、この映画が20年以上前の作品だとは、とても思えない、ということ。
それには色々な要因があるわけなのだけど、うまくまとめられない…
だから、なにか思いつき次第少しずつ書きとめていくつもりです。
何せボキャブラリーが貧しいから、感想なんかを書いていると、ダラダラ長い文章になってしまうのよね。
見やすくて分かりやすい文章を書けるブロガーさんには本当に憧れます。


ああ、なんだか疲れてしまって思うように文章が書けないや。
ここ1ヶ月くらい、どうにも疲れやすくて参るなあ…
今日も身体測定で1時間くらいしか学校にいなかったのに、帰ってきたらクタクタでしばらく動けなかったよ。
まあ、そうは言いながらも、身内限定で作ってるボイドラの収録をするために友達の家に5時間も居座ってしまったわけですが。
しかも明日はキョウちゃんとカラオケ…少しは自重するべきかしら。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。