--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田の忍たち

2006年11月17日 23:34

間違って買っちゃった霧隠才蔵の小説を、昨日読み終わった。
うーん、表紙のヘッポコさの割には…という印象。
解説で、
「戸沢白雲斎・お鈴・佐助が後半になってまったく登場しないことや、
せっかく創造した真田幸村の幼女の笹姫があまり活用されていないなど、
もっと書き込んで欲しかった部分は幾つかある。」

とありましたが、全くその通りだなという感じです。
ただ、その次に、
「しかし、初めてのオリジナル作品ということを考えれば、これだけ書ければ十分だ。」
なんて書いてあったのにはなんかがっかりした…
プロの世界じゃそういうのって関係ない気がするんだけどなあ。

決定版・真田十勇士 霧隠才蔵 決定版・真田十勇士 霧隠才蔵
宮里 洸 (2005/12)
集英社

この商品の詳細を見る

で、今日は、体調も思わしくなく、外出もできないわたしに、
母さんが、欲しくて仕方なかった柴田錬三郎の「猿飛佐助」を買ってきてくれました。
寝ながら少し読んでみたのですが、佐助の外見設定がすごい可愛くてときめきました…
目は丸くて大きくて、えくぼがあるんだって…かわいい…
だから「ニコッとした」なんていう演出には思わずわたしもニコッとしちゃう(きんもーっ☆
明るい性格や、白雲斎曰く、”莫迦とも言える”善良さも大好きです。
立川文庫のヒーローと言われる理由が少し分かってきた感じ。
まだ地獄百鬼と戦って山を降りたところまでしか読んでないんですが、
これからどんな風に幸村と出会って、どんな風に活躍していくのか楽しみです。

猿飛佐助 猿飛佐助
柴田 錬三郎 (1975/03)
文芸春秋

この商品の詳細を見る

*
うちのパソコンは「霧隠」も「猿飛」も一発で変換してくれません。
携帯はちゃんと変換してくれるんだけど。辞書登録しておくべきかなあ。
そういえば今日はふと思いついてAmazon商品検索なんて使ってみたけど、
これだけで微妙にカッコ良く見えてしまうから不思議だ。
これからもちょこちょこ使ってみようと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. BlogPetのシラユキ | URL | -

    きのうシラユキが、理由へ関係する?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/115-1cb4dbe6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。