--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作意欲ふたたび

2006年11月25日 20:17

1度考えて没にしちゃった魔女っこネタが、実は改良すればおもしろくなることに気付いた!
もしかしたら復活させてまた世界観構築しなおすかも。
主人公が小学生から高校生になって、舞台が現実界半分異世界半分だったのが、ほとんど異世界でたまに現実界に移るみたいなことになりそう。
例えるなら、ダンバインみたいな。「東京上空」みたいな話を書いてみたい…
いっそ魔法じゃなくて特殊能力みたいなのにしたほうが燃える気がしてきた!

ここからまじめな話。
以前なんかの記事の追記にて、わたしが嘔吐恐怖をもっていることを書きましたが、最近、なんとか克服してもっと楽しく生きてゆきたいよなあ、と思うようになりまして、昨日スクールカウンセラーの先生に恐怖症のことを話してみました。
簡単に言うと、「わたしこれからどうしたらいいんでしょうか…」みたいなことを相談してみたんですが、やはりそういうことは専門の先生に相談したほうがいい、即ち、病院に行ってみたほうがいい、という風に言われました。
で、結局、まずは母さんに恐怖症のことを伝えたほうがいい、という話になり、直接母さんに伝えるのはわたしが気まずいということで、スクールカウンセラーの先生が担任の先生とお話をして、三者面談のときなどに担任の先生に話してもらうようにしてもらえることになりました。
職員会議などあって放課後15分くらいしかお話できなかったのですが、克服に向けて少し前進できた気がします。感謝!(;ω;)
少しずつ時間をかけながらでも、将来的には毎日怯えることなく楽しく暮らせるようになれればいいな…切実。
これからも何か進展があればちょこちょこブログに書き留めていきますね。

*
それにしても今日のミュージックフェアは最高でしたね。はうん…
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/117-259a0008
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。