--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうクオリティーオブライフ

2006年12月02日 12:25

直太朗さんのニューアルバム『風待ち交差点』聴きました。
『新たなる香辛料を求めて』と比べると作風も歌声もやっぱり変わってるよね?
『新たなる~』も好きだけど今作はもっと好きかもしれない!
特に「シルビア」は久しぶりにじんわりした…なんか『いくつもの川を越えて生まれた言葉たち』以前の作品を思い出した。
今の作風が『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』から『恋しくて/夢みたい~だから雲に憧れた~』までの経過が折り重なって生まれてるっていう当たり前のことをしみじみ実感するよ。今までの作品を思い出してみると。

風待ち交差点 (初回限定盤) 風待ち交差点 (初回限定盤)
森山直太朗 (2006/11/29)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

Amazonリンクのカッコイイ使い方ってなんだ…難しい。

*
最近また狂ったように創作のお話のネタを考えてて、こないだ気付いたんだけど、どうやらわたしの頭の中では、いわゆる「多元宇宙論」がごく普通っていうか、現実だってそうだと思ってるらしい。
同時にわたしの脳ミソが相当電波ななにかで侵されていることに気付きました。もう遅いわ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/119-d1b0d9b7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。