--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画才向上計画・其の壱「模写・反転模写」 《結果報告》

2006年12月14日 00:08

今週の日曜日をもって2週間の模写練習期間が終了しました。
一応比較の材料が準備できたので結果報告デス!

[before]
tooma.png



[after]
nodame.png


毎日(たまにサボりましたが)30分から1時間くらい練習しました。
Zガンダムの100%コレクションを見つつキャラクターを描いてました。

模写してると自分の描きやすい向きがわかってきますね…正面が一番描きやすいみたいです、わたし。
ナナメは鼻の位置がめんどうなのか、バランスがとりづらいんです。
反転模写は結構難しかったですね…最初は「ただ反対にすりゃいいんでしょ?カンターン」なんて思ってたんですが…してやられました…
顔の中身は崩れるし、左右のバランスはとりづらいしでくじけそうになりました(;-;)
でも練習前と比べて、版権キャラを描くときの元絵の見方が変わったような気がします。
キャラひとりひとりの「らしさ」を少し見抜けるようになってきたというか。
「ここがこうだから、このキャラらしいんだ」っていうポイントがわかるだけで、自分が描く版権キャラがよりそれらしくなる感じがしました。

練習前と練習後を比べてみると、全然違っているのが良くわかりますね…
確かにキャラもジャンルも全く別物ですけど、そういうことじゃなくて。
手がかなり描けるようになってたり、ポーズが少し自然になってたり、いちいち挙げるまでもないくらい小さいけれど、明らかな違いが現れてるのではないかと。
それに、練習後の絵は一応のだめと千秋さまですが、練習前のトーマさまと比べてみると、「のだめっぽさ」「千秋さまっぽさ」といった、キャラの「らしさ」がアップしてると思うのです。
ぱっと見はまだまだ、超下手ですが、わたしにとってはかなりの進歩ですよ><

2週間の練習で少しでも伸びたのなら、まだ伸びるはず。
ならばまだまだ画才アップをめざして練習を続けるべきです。
其の壱は模写・反転模写でしたが、其の弐は回転模写です。
早ければ再来週、忙しければ来年早々始められるようにしますので、詳しいことはそのときに。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/123-97c45819
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。