--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんと働きマンも読みたいなあ

2007年02月04日 23:27

なんかわかんないけど急に『監督不行届』が読みたくなって、吹雪の中本屋まで出かけてきましたよ。
おもしろかったなー!監督カワユス!(^ω^*)
EOEであれだけオタクを突き放していた監督とは思えなかったんだぜ
むしろスゴイ作品を作る人にマトモな人なんているわけないよな、と改めて思った
作品にはきっと作る人の人柄や性格が出てしまうんだろう。
アニメファンは可も不可もない凡作よりも、賛否両論だけど個性が強い作品を求めているはず。
より多くの話題を巻き起こせた作品こそがいつか名作になるのだ。
そうか、やっぱりアニメ界がこれからも潤うためには、ヤマトやガンダム、エヴァを越える次の衝撃が必要になるのね…
わたしもアニメ作る人になりたい!
いつかそんな作品を手がけてみたいんだ…(´ρ`*)
そう思ったりしたわけさ。

監督不行届 監督不行届
安野 モヨコ (2005/02/08)
祥伝社

この商品の詳細を見る


12年経って細胞が全部入れ替わったらしい庵野監督の新劇場版エヴァが超たのしみ。
新情報マダー?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/139-17d17138
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。