--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[回る宇宙]

2007年06月02日 23:18

詩を載せてみるテスト。

今までは別なブログに載せていたのですが、どうもわたしは2つも管理していけるほど器用じゃないようで。
どうにもキツくなってしまったので、詩もメインのバイブレーションに載せようかなあと思ったわけです。

ちなみに今回載せるのは去年書いた詩なのであります。
詩ブログの過去ログから妥当なのを引っ張ってきました。
端から重いのはイヤだわ、と思って、愛だのなんだの言ってるのを除けていったらそうなったんですが。
それでも随分でかい口を叩いてしまった気がする、けどまあいいや。
 
そのうちあたらしいのもかきたい…な…
 
 
 
[回る宇宙]


今日もまた こんな風に 

いつもどおりの1日を過ごす間に

時計は 新しい刻をきざみ続けている

今日もまた こんな風に 

抗えない恐怖や痛みに傷付いても

星たちは 幾万の歴史と共に命を燃やし続けている

そして明日が いつか来る終わりが

刻一刻と…近づいている


回る 世界は 宇宙は永久に 回りつづける

溢れるいくつもの輝きは 愛に導かれ消え往く

いずれ訪れる未来に 魂の安らぎを求めて

今ひと粒の涙が 風を震わせても

宇宙の景色は かわらない


守りたいと思うものもなく

永らえたいと願う理由もなく

それでも探し出したい 命の証を

世界は簡単に人を信じさせてくれないし

命をもってしてもこの世界は目覚めない

それでも見つけ出したい 愛の証を

それは 暖かな日差しと 風のさえずり、

幼い頃 母が教えてくれたぬくもりを

いつの日か 愛すべき人に伝えるため


回る 世界は 宇宙は永久に 回りつづける

溢れるときめきは重なり 時代を塗り替えていく

そして足元から拡がっていく明日に 淡い期待をかけて

今この世界が 一番大切な何かをなくしても

宇宙の景色は かわらない


地球が愛で満ち満ちるために

そのために何が 何が必要かなんて

わからない 僕にはわからない

いつか見つかる日は来るのだろうか―

そんな日を迎えるために生きられれば

僕の隣で生きる君も 君の隣で生きる誰かも

もし そんな風に生きられれば 世界は―


世界の動かぬ均衡の中で そんな世界の中でも

僕はただ生まれた意味を知りたかった


回り回りつづける 世界が 宇宙のきらめきが

織り成す美しき運命の旋律 そして築かれる愛の礎

ただひたすらに そんな世界を求め続ける

たとえそれが存在し得ない未来でも

たとえそれが まぼろしでも…


(2006/10/29)



FC2ブログランキングもよしなに
段々混沌としてきた。このブログ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/179-17ae2b45
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。