--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいからさんを読むと人が変わったかのようにセンチメンタルになってしまうの例

2007年11月25日 00:52

DSC00655b.jpg

昨日の空模様はすごくきれいだった

今さらだけど、わたしは重度のロマンチストです。
むかしから宇宙が大好きで、星と恐竜の図鑑ばかり眺めて育ってきました。

そんなわたしは、今でも、月を双眼鏡でながめていると、何かがかきたてられるような気がする。
見えてるのに、たしかにそこにあるのに、遠すぎてつかめない。
それは、会いたい人に会えない、そういう気持ちにちかい。
ちかいけどちがう。もどかしさとはちがうのだ。
未知の「月世界」に対して胸が躍る気持ち。
月面に立ったとき、果たして何が見えるの?何を思うの?
そういう、好奇心…いわゆるわくわく感なんだと思う。
けれど、「いつか夢が現実になるかもしれない」というささやかな期待に(・∀・)ニヨニヨしてるという点では、やはり似通ってるかも。

きっとわたしは、月世界(むしろ宇宙)に、そして今いちばん会いたい人に恋してるような気がする。
いつかその人と宇宙を見られたら最高だね。幸せすぎてこわくなりそうなくらい。
そんな未来に出会うためにも、やっぱりわたしは「将来宇宙開発に携わる」夢をわすれないでいたいと思う。そんな月夜。


FC2ブログランキング [ガンダムランキング]
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/215-7921215d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。