--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

War in the pocket

2008年03月17日 09:51

echa88s.png

兎月さんと絵チャしたときのログ。其の弐
服が…結構適当ですね…
ピカチューかわいいよピカチュー


最近観たものとか。

灰羽連盟 TV-BOX 
まずは「灰羽連盟」。
ときどき富野信者スレで名前が出ていたので観てみた。
内容はわりと重いんだけど、映像がきれいで繊細な印象だったからか、決して暗いアニメにはなってなかったのがよかった。
雰囲気とか、世界観も本当によく作りこまれてて素敵。ガンダムWの大谷さんの音楽もすごくマッチしてたと思う。
あと、「バイストンウェルと世界観が似てる」なんて話を聞いていたから、どこが似てるんだろう…と、主に設定の面で考えながら観てたんだけど、設定が似てるというよりは、作品全体で、精神性をテーマにしてるあたり、似たものを感じるような気も…するけど、結局よくわからないまま。
でも富野アニメが好きな人に灰羽が好きな人が多いのは何となくわかった気がする。

観終わった後のほっこりした気分が残る感じがまたよしです。
不思議で独特な世界観は、そういうの好きな人なら結構ハマるんじゃないかしら。おすすめ。
話数が少ない上によくまとまってて観やすいと思います。


機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 
灰羽の次に観たのは、途中までしか観てなかった0080。2巻から観はじめました。
最終話。しょっちゅう「泣ける」っていう評判とか、結末を目にしていたからか、ちょっと「あれ?」って思ってしまったのが正直な感想。灰羽がわたし的に良作すぎたのもあったのかもしれないけど。
それに、しばらくガンダムとか、戦争がからむ話を観てなかったからか、戦争によって人びとをとりまく環境がどんどん悲しいものになっていく展開は、泣ける…というより、ずっと胸が痛む思いだった。
それだけに、戦争は悲しみしか生まないんです、というテーマが強烈に伝わるから、それはそれでいいんだと思いますけどね。
あ、あと林原声のクリスにはやっぱり萌えざるをえなかったです。(´・ω・`)


0080を観終わったので、今は「蟲師」みてます。灰羽と同じく、雰囲気とか、世界観が本当に素敵。
昨日ブクオフで原作をチラッと見てみたら、原作の絵もいいな…と思ったので、そのうち読んでみたいなあ。


FC2ブログランキング [ガンダムランキング]
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/236-9416d1f6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。