--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のうちにどうしても書いておきたいことがあります

2010年12月31日 19:58

大晦日なので、今日はちゃんとブログを書こうと思いました。

今年はいろいろありました。
勉強に部活に恋に七転び八起きの一年でした。
受験は一足先に終わることができました。
来年4月からは仙台市民になります。工学部で原子力の研究者を目指して頑張ります。
受験のことについては、書きたいことがいっぱいあるんですが、それは今度にします。
とにかく、今年も「生きててよかった」と「死んでしまいたい」を数えきれぬほど繰り返しました。
思春期のころからずっと繰り返してきたはずですが。
けれども、今年少し成長したな、と思うのは、「死んでしまいたい」を「生きててよかった」に変えられるようになってきたかしら?と思うことです。
しくじったな、と思うことを引きずって、「おれはだめだ」と自己嫌悪に沈んでも、問題は何も解決しない。という現実を、ようやく自分の現実として認識できたような気がします。
過去は過去で、確かにどうしようもないものでした。誰かを傷つけたこと、勉強をし足りなかったこと、やるべきことを期限までに終わらせられなかったこと。過去のある時点の自分が、許しがたい失敗をしたこと。
けれども、それに独りこだわって、眼前の現実と向き合わないでいることが、結果として、事態を悪化させ、場合によってはより多くの人に迷惑をかけてしまうものです。
今年もそんなことが何度かありました。それでも、そんなときは必ず、「大丈夫だよ」と言ってくれる人がいたのです。
それは、人の失敗をいつまでも責めたってどうしようもない、ということを、たいていの人は知っているからです。失敗した人が次に何をするか、そこに期待を寄せ、支えてあげるほうが建設的だと知っています。
私は、失敗したら、その次の瞬間、つまり今そのときに、何をするのか。それが一番大事、というか、すべてじゃないかと思います。私が生きていくのはこれから先の未来であって、それは今何をするかが決めるからです。
そのために、苦しいときこそ、「こうなったら一番幸せだなあ!」と思う未来を、できるだけ現実的に、事細かに想像してみるといいんじゃないかなーと思っています。そうすると今やるべきことも少しすっきり見えてきたりするし、やる気が出てくるような気がします。自分ががむしゃらにがんばれちゃったりするときって、無意識のうちにそういう思考の段階を踏んでるもんじゃないでしょうか。
つまり、何が言いたいかというと、まずは未来志向でいこうぜ!ということです。
自分が許せなくて凹んだり失敗したりすることもあるけど、そんなときには楽しい未来と感謝すべき過去のことを考えてみると今の自分がちょっと許せるかなって思えるときがあるよ!ということです。
私だって未だにおれはくずだもうだめだって落ち込みますが、できるだけそんな風に考えるようにしてます。実際「めんどくさい」って思うことが少なくなったような気がします。
失敗した→おれはもうだめだ→だめなおれが人を頼っていいわけがない→なんとかしなくちゃいけないってわかってるけどあああやりたくないよおお→また失敗した!どうしたらいいんだやっぱりおれはだめだ
と、いう負の循環を断ち切りたい!という人のちょっとした参考になれば良いな、と思って書いてみました。うまく書けなくてもにょもにょします。
こういう気付きを得られたのは今年はいろいろあったからです。
今年一年、支えてくれたたくさんの方々、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
来年はもっといろいろある年になればいいなと思います。
これからも仲良くしてください。
そしてまだあまり話したことのないたくさんの楽しい方々、ぜひ来年仲良くさせてください。
良いお年を。
スポンサーサイト


コメント

  1. ゾウ | URL | i/V0z7Do

    あけおめ

    明けましておめでとうございます!

    良い知らせ、いろいろ有難う御座います。

    今年も頑張って下さいね♪♪

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  4. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  5. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heartbeat100.blog55.fc2.com/tb.php/269-654d5c0a
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。